マルツTOP > APPLICATION LAB TOPページ

おすすめ技術記事

      
完全ワイヤレスフィットネスヒアラブルの構築(第1部):心拍数とSpO2の測定
ここでは、バッテリ駆動のインイヤー型デバイスで心拍数と酸素飽和度を測定する Maxim Integrated社のバイオセンサを紹介します。
             
電流出力DACとTIAを使用してLEDの輝度を精密制御
ここでは、電流出力D/Aコンバータとトランスインピーダンスアンプを組み合わせてLEDの精密な輝度制御を行う方法について解説します。
  
データをクラウドに安全に保存する方法
ここでは、監視や認証、登録プロセス、ネットワークトラフィックの評価などにより、クラウドのセキュリティを高める方法を解説します。
【2020-03-23更新】
      
FPGAの基礎(第2部):
Lattice Semiconductor FPGAの概要
製品開発においてFPGAに関する知識は重要です。ここでは、Lattice Semiconductor社のFPGAの概要とその関連ツールを解説します。
          
マルチプロトコル、マルチバンドワイヤレスSoCを使用したIIoTネットワークの簡素化
ここでは、複数存在する短距離ワイヤレス通信規格と様々な仕様が普及することにより生じている設計上の課題について解説します。
DCファンの動作を最適化するための重要なパラメータ
DCファンは熱管理には重要なデバイスです。ここでは、ファンの空気流と空気圧の計算、複数ファンによる設計の影響を説明します。
【2020-03-16更新】
   
小型産業用ロボットによるあらゆる製造現場での生産性の向上
ここでは、小型のマニピュレータアーム型ロボットを使用して、小規模な生産ラインでも生産効率を上げられる例を紹介します。
   
ハードウェアもハッキングされる
IoT機器の普及などによって、ソフトウェアへの攻撃のみならず、ハードウェアへの攻撃が増加しており、ここではその対策を考えます。
       
IoTおよびIIoT電源の選択と使用に関するガイド
IoTや産業向けIoTではACラインやバッテリ、太陽電池など多岐にわたる主電源が使用されます。ここでは、その選択方法を解説します。
【2020-03-09更新】
過去の記事をもっと見る>>

新製品


NIS5820電子ヒューズ(eFuse)

ON SemiconductorのNIS5820シリーズは、壊滅的な障害やシャットダウン障害からシステムを守る、費用対効果の高いリセット可能なヒューズです。半導体>>


AP7351D LDOレギュレータ(イネーブル付き)

DiodesのAP7351Dは、基準電源や誤差アンプ、電流制限回路、イネーブル入力などを含んだ出力電圧精度が高い低ドロップアウトレギュレータです。半導体>>


Bluetooth5.0を搭載したRX23W MCU

RenesasのRX23W MCUを使用すると、BLE通信やシステム制御など、複数の機能を最適化できるだけでなく、高度なセキュリティを統合できます。半導体>>


PAM8904E圧電ブザードライバ

DiodesのPAM8904E統合チャージポンプブーストコンバータ付き圧電ブザードライバは、4.5V入力で最大27Vのセラミック/圧電ブザーを駆動できます。半導体>>

【2020-03-26更新】

MIKROE-2449 OLED Switch Click Board

MikroElektronikaのMIKROE-2449 Click Boardは、ボタンとフルカラー有機LEDディスプレイを搭載した外部回路を接続するためのアドオンボードです。開発ボード>>


MAX20340通信管理ソリューション

Maxim Integrated の MAX20340は、超低電力ポータブル/ウェアラブルソリューション用の業界最小の2ピン双方向DC電力線通信(PLC)デバイスです。開発ボード>>


Raspberry Pi 4とFoundation Kitを備えたpi-top[4]

pi-topのpi-top[4]は、フィジカルコンピューティングの学習をすぐに開始することができ、発明と現実世界の課題に取り組むためのプラットフォームです。開発ボード>>

IoTスターターキット

Particle の IoTスターターキットには、チュートリアル、ドキュメント、およびIoTプロジェクトのビルドに必要なすべてのものが含まれています。開発ボード>>

【2020-03-31更新】


プラチナ測温抵抗体

Cyntecの白金測温抵抗体(Pt-RTD)チップは、高純度の酸化アルミニウムの基板上に堆積した薄膜プラチナで構成されていて、コスト優位性があります。センサ>>


おむつ臭気検知器

Renesas のガスセンサと湿度センサ、RL78/G1D MCUを組み合わせると、おむつの臭気をリアルタイムでモバイル機器によりモニタリングができます。センサ>>


IPM-365アナログレーダーセンサ

InnoSenTのIPM-365は、コンパクトな設計により、統合モーションセンサとして最適な24GHz ISMバンドの動きを検出できるレーダーセンサです。センサ>>


SMRレーダーセンサシリーズ(SMR 3×3)

InnoSenTのSMR-333とSMR-313は、動体検出によりシステムの非接触の検出や自動制御を実現する超コンパクトな24GHzレーダーセンサです。センサ>>

【2020-03-18更新】


34シリーズ PCBリレー

Finder Relaysの34シリーズは、エレクトロメカニカルバージョンやソリッドステートバージョンを利用可能な0.1mA~6A/1極の超薄型PCBリレーです。受動素子>>

低電力MEMS発振器

SiTimeのMEMS発振器ファミリは、低消費電力で優れた安定性を示し、小型サイズで高速起動という完璧な組み合わせを提供できる汎用低電力発振器です。受動素子>>

XTM-18/XVM-16スーパーキャパシタ 

Eaton Electronics の XTM-18とXVM-16は、数百万回の充電/放電サイクルと最大20年の動作寿命を備えた超高容量スーパーキャパシタモジュールです。受動素子>>

FPシリーズFLAT-PACパワーインダクタ

EatonのFPシリーズは、基板面積が問題にならない10.2mm~13.7mmで、大きな電流容量と性能を備えFLAT-PAC(FP)ファミリのパワーインダクタです。受動素子>>

【2020-03-24更新】


TW3870/TW3872デュアルバンドGNSSアンテナ

Tallysman の TW3870/TW3872は、デュアルバンドGPS L1/L2やGLONASS G1/G2、BeiDou B1、Galileo E1などをカバーするGNSSアンテナです。モジュール>>

ISM14585 BLE 5.0モジュール

InventekのISM14585-L35システムインパッケージは、DA14585 SoCを搭載した、小型で低消費電力を特長とするBluetooth 5.0ソリューションです。モジュール>>

TW4721シングルバンドGNSSアンテナ

Tallysman Wireless の TW4721は、新しい25mmデュアルフィード広域帯パッチエレメントを採用した小型エンクロージャのシングルバンドGNSSアンテナです。モジュール>>




TW2710/TW2712シングルバンドGNSSアンテナ

Tallysman WirelessのTW2710とTW2712は、帯域幅全体で循環応答を提供できる優れたマルチパス信号除去を実現するシングルバンドGNSSアンテナです。モジュール>>

【2020-03-13更新】

PVS7シリーズ 耐破壊スイッチ

E-SwitchのPVS7シリーズは、防塵/防湿のIP65規格に準拠し、単投または双投回路で利用できる耐破壊機能に優れた25mm正方形の押ボタンスイッチです。機構部品>>

Mシリーズ滑り止め付きトグルスイッチ

NKKのMシリーズ滑り止め付きレバーは、確実な滑り止めグリップを実現する、刻みの付いたローレット加工レバーを備えたIP67定格トグルスイッチです。機構部品>>

A22NE-PDロック検出機能付き非常停止スイッチ

OmronのA22NE-PDは、不適切な取り付けやロックレバーの損傷が発生した際にコンタクトを切断する非常停止安全技術を備えた非常停止押ボタンです。機構部品>>

SAVシリーズ 耐破壊スイッチ

E-Switch の SAV4、SAV7、SAV8は、各19mm、22mm、25mmのパネルカットアウト直径でモーメンタリやラッチ機能で利用できる耐破壊スイッチです。機構部品>>

【2020-03-24更新】

8/20更新

新製品をもっと見る場合は以下のカテゴリから >>

このページのコンテンツはDigi-Key社より提供されています。
英文でのオリジナルのコンテンツはDigi-Keyサイトでご確認いただけます。
   


Digi-Key社の全製品は 1個からマルツオンラインで購入できます


※製品カテゴリー総一覧はこちら



ODM、OEM、EMSで定期購入や量産をご検討のお客様へ【価格交渉OK】

毎月一定額をご購入予定のお客様や、量産部品としてご検討されているお客様には、マルツ特別価格にてDigi-Key社製品を供給いたします。
条件に応じて、マルツオンライン表示価格よりもお安い価格をご提示できる場合がございます。
是非一度、マルツエレックにお見積もりをご用命ください。



過去のNews

[ニュース] マルツはDigi-Key社と業務提携致しました


ページトップへ