エナジーハーベスト電源基板とは

 本基板は、環境発電(太陽電池等)で得た電力を対象機器に安定供給するための基板です。

 本基板を活用すると、コイン型リチウム電池で動作する機器を、環境発電からの電力で動作させることが可能になります環境発電による安定した電力供給は、ノーメンテナンス電源回路を実現します。

◯キーデバイスは、LTC3129 を採用

 LTC3129 は、入力電圧および出力電圧範囲の広い高効率200mA 昇降圧DC/DC コンバータです。このデバイスは、レギュレータのターンオンを予測可能にする高精度のRUNピンしきい値と、太陽電池等の理想的ではない電源から最大電力を確実に抽出する最大電力点制御(MPPC)機能を内蔵しています。

 本基板には、必要に応じて電気二重層キャパシタ(EDLC)を最大6個まで実装出来ます

 ※当社推奨の電気二重層キャパシタ 3V/5F【SCCR25E505SRB】をお使いください。

 エナジーハーベスト電源基板として、ぜひご活用下さい。

 

  

 

特長・仕様

・ 太陽電池等の環境発電からの入力を安定化して出力する
・ 出力電圧:3V (→CR2032 等の3V コイン型リチウム電池と置き換え可能
・ 広い入力電圧範囲:2.42V~15V
・ 太陽電池等から最大電力を抽出する最大電力点制御(MPPC)機能を搭載
電気二重層キャパシタ(EDLC)を1個付属。最大6個まで実装可能

 

 ●入出力の仕様
・入力電圧範囲:2.42~15 [V]
・出力電圧:3 [V]
・最大出力電流:0.2 [A]

 
 
  エナジーハーベスト電源基板【MEB-EH1】使用イメージ
 
 

 

ご購入はこちら

エナジーハーベスト電源基板
型番:MEB-EH1
¥6,800(税抜)
 

 

 

ページトップへ