MRES301B DIP化モジュールとは

村田製作所製AMRセンサー(MRES301B)を搭載したDIP化モジュールです。
AMRセンサーは磁気抵抗素子を用いた磁気センサです。モーターの回転軸などに磁石を取り付け、
これに近接させることで回転や変位を検出することができます。
工作機械などのロータリーエンコーダには小型・低消費電力が求められています。
裏面にPIN配置があり、DIP化を行い、回路実験がすぐできる状態での御提供になります。
 

 
  

MRES301B 仕様

■スペック

項目 条件
電源電圧 5.0V
抵抗値 550kΩ Typ. Vcc-Gnd間
中点電位 2500mV Typ.
磁界印加時変動値 25mV Min. B=8mT

 
 
■回路図

 
 
  
■レイアウト図

 
 
[MRES301B]の詳細はこちら
https://www.murata.com/ja-jp/about/newsroom/news/product/sensor/2017/0823

 
 

 

MRES301B DIP化モジュールのご購入はこちら

MRES301B DIP化モジュール
【DIP-MRES301B】 ・・・ 1,680円

好評につき、初回生産分完売いたしました。
次回入荷は 2018年6月下旬予定となります。

 

※本製品は、マルツオリジナルボードです。      ※製品の保証は全てマルツエレックが行います。
※村田製作所様へのお問合わせはしないでください。  ※製品に関するご連絡先は<こちら>

 

ページトップへ